ギャンブルについて歌っているベストソングとは?

ギャンブルや賭け事について歌った曲を聴きたい時に、おすすめする曲のリストをまとめました。

  • ブラック クイーン(Black Queen):スティーヴン・スティルスが70年代にリリースした曲。スティーヴン自身は当時それほど人気がでなかったものの、これは素晴らしい一曲だと言えます。

  • ポーカーフェイス(Poker Face):このヒット曲で盛り上がった世代の人にとっては、最も人気がある一曲かもしれません。レディー・ガガのこの曲は、かなり長期にわたってヒットチャートのトップを飾りました。また、レディー・ガガを有名にした一曲でもあります。ポーカーとセックスについて歌ったこの曲は、多くの賞を獲得しました。
  • ラストダラー(Last Dollar): 2007年にティム・マグロウがリリースしたこのカントリーソングは、多くの賞を受賞しました。ギャンブルで全財産を失ったものの、気にしない男のことを歌ったもので、自由がお金より大切であると教える教訓的な歌詞が特徴です。
  • ザ ギャンブラー(The Gambler): ドン・シュリッツが作曲し、有名シンガーのケニー・ロジャースが歌ったこの曲は、1978年に数多くの賞を受賞しています。全盛期のケニー・ロジャースは非常に人気があり、今日でも有名な存在です。
  • ウェイキング アップ イン ベガス(Waking up in Vegas): 私たち世代の歌姫の1人、ケイティ・ペリーがこの曲をリリースしたのは2009年のこと。美しい歌声で知られるポップスターが歌ったこの曲は、数週間にわたりチャートのトップを飾りました。ラスベガスで夜を過ごした後に、うっかり結婚してしまったカップルのことを歌っています。ラスベガスでは羽目を外しがちだということは、皆さん知っての通り。
  • ダイヤモンド ジャック(Diamond Jack):ウィッシュボーン・アッシュは世界的な知名度はそれほどないものの、イギリスでは有名です。きっとあなたを満足させてくれる一曲です。
  • シェイプ オブ マイ ハート(The shape of my heart):当時大きな話題になったスティングの曲。1993年にリリースされたこの曲は、多くの人を魅了しました。お金ではなく、楽しみと経験のためにゲームをプレイする男について歌っています。

  • ストレンジャー ソング(The stranger song): 1967年にレオナルド・コーエンのデビュー作としてリリースされた一曲。ポーカーについての素晴らしい歌詞が特徴で、すべてのポーカープレイヤーにおすすめしたい曲です。
  • グッド ラン オブ バッド ラック(Good Run of Bad Luck): 1994年にリリースされた、クリント・ブラックによる耳に心地よいカントリーソング。ポーカーについて歌っており、多くのギャンブル用語が登場します。
  • ならず者(Desperado):世界的に有名なイーグルスによる曲で、作詞作曲はドン・ヘンリーとグレン・フライ。人生を運まかせにする男について歌っており、トランプに関連する歌詞がでてきます。